美容皮膚科で出来る事

皮膚科は、蕁麻疹や湿疹、ニキビ等、皮膚の様々な疾患を治療する医療機関です。

それに対して、美容皮膚科というのは、シミや色素沈着を消す、シワを目立たなくする、刺青を除去する、ムダ毛を脱毛する等、見た目を良くする為の治療を行う事を目的とした医療機関です。健康に影響がある疾患に対する治療は、健康目的となる為、皮膚科での治療の多くは、健康保険が適用される事が一般的です。それに対して、美容皮膚科での治療は、美容目的に当たる為、健康保険が適用されず、全額自己負担となります。

皮膚科と書かれていれば、健康保険が適用されるのではないかと考えてしまう人は少なくありませんが、適用されないという事を覚えておく事が大切です。治療は、保険適用となりませんが、自宅のスキンケアでは対処できないような、様々な悩みを解消出来る事が特徴です。例えば、顔にシミが出来てしまうと、消えないと考えてしまう人は少なくありませんが、美容皮膚科では、シミを消すという事も可能となっています。

シミを消すだけで、見た目は一気に若返る事になります。シミを消す治療は、ほくろやそばかすにも有効と注目を集めています。更に、刺青も、レーザーを使えば、傷跡を残す事なく、消す事が出来るようになってきています。この他、しわがない若々しい肌に戻りたい等、綺麗な肌になりたいという希望を叶える治療が揃っています。美しい肌を取り戻したいと考えるのであれば、美容皮膚科がお勧めです。

東京でレーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です